仕事やプライベートで「モテる社長」になる方法とは?



あなたはこんな悩みをお持ちではないですか?

今までバリバリに仕事を頑張ってきた。そのおかげで事業は順調。まだまだ伸びしろもある。でもずっと忙しく走り続けてきたから、自分のファッションにはほとんど気を配らなかなった・・・

これから会社を更に成長させるためには、そろそろファッションにも気を配った方がいいんじゃないか

今まで服選びは奥さんに任せっぱなし。年に1〜2度、百貨店に行って大量に服を買い込むことが大半。

そこそこお金を使ってはいるけど、人からあんまり褒められることもなく、これが正解なのかも分からない。

何より今の自分のファッションにまったく自信が持てない・・・

そろそろプライベートでも仕事でも、一人の男としてもっと「モテる」ようになりたい

これは僕のお客さまのリアルな声です。

あなたは「経営者」と「ファッション」にはあまり関係がないように感じるかもしれません。

ところが社長のファッションがイマイチというだけで、このような大きな損をしている可能性があります。

社長のファッションがイマイチだと損をする3つの理由とは?




「社長のファッションがダサいので、どうにかしてください・・・」 

実はこれ、僕がスタイリングを担当している社長さんの部下の方から頂いたSOSのメールです。

たしかに社長の着こなしはダサいよりも素敵な方がいいに決まっています。でもわざわざスタイリストに相談するほどのものでもないんじゃないか、あなたはそう感じているかもしれません。

ところが、社長のファッションがイマイチというだけで、実はこのようなデメリットが生じています。

①会社のイメージダウン

社長は会社の「顔」です。特に中小企業の場合、「社長の印象=会社の印象」に直結します。

最近ではSNSの影響で、ホームページやSNSに社長が露出する機会が増えてきました。そのため、社長の着こなしが多くの方の目に触れるようになりました。

そうなると、社長の着こなしがイマイチというだけで、「あの会社ってなんかパッとしないんだよな〜」とか、「なんかあの会社ってうさんくさいんだよね」といったネガティブな印象を持たれてしまうようになります。

それだけではなく、新卒の学生や転職をする方々にとっても、あまり魅力的な就職先に感じられなくなり、採用活動にも大きな影響を与えてしまいます

②社長としての威厳が保たれない

社長のファッションを見ているのは、社外の人たちだけではありません。あなたの会社の社員の方も「社長のファッション」をよく見ています。

そして社長のファッションがイマイチだということだけで、言葉の説得力はガクンと下がります。そして社長としての威厳が保たれなくなります。

社員が思うように動いてくれない・・・ このような悩みの根本には「社長が尊敬できない(ファッションがダサいので)」という可能性も少なくないのです。

③社長のモチベーションの低下

「果たしてこのファッションは今の自分にふさわしいのか・・・」このような不安を抱えたまま仕事に向き合うと、いつの間にか社長のモチベーションは下がり続けます。

自信を持って振る舞えないことで、仕事のパフォーマンスは確実に下がります

一方でおしゃれな社長はいつも自信に満ち溢れているように見えるため、人望も厚く、仕事でもプライベートでも「モテる社長」であり続けています。

このように社長のファッションがイマイチというだけで、ビジネスの場面でもたくさんのデメリットが生じています。

経営者というのは、たくさんの人に見られる仕事です。それだけに「服なんて着れればなんでもいい」というわけにはいきません。

会社の代表として、仕事で関わる多くの人たちに「信頼感」と「憧れ」を持たれるかどうかはとても大切なのです。

そういった意味では、経営者にとってのファッションは「個人の趣味」ではなく、「仕事の一部」として考えるべきです。

日本で唯一の「経営者専門のスタイリスト」です




こんにちは
スタイリストの大山 旬です。

僕はこれまで500名以上の経営者の方のファッションコーディネートを担当してきました。

中には楽天株式会社の三木谷浩史氏、NPO法人フローレンスの駒崎弘樹氏など、数多くの「一流」と呼ばれる経営者の方もコーディネートしてきました。

また最近では書籍も5冊出版し、おかげさまで累計10万部を越えました。

東洋経済オンライン、共同通信社でも連載を持っており、日本でもっとも多くの経営者のファッション改善に携わってきたスタイリストと言っても大げさではないかと思います。

僕のお客さまには様々な職種の方がいますが、中でも特に多いのがビジネスの場面で印象力を高めたい40代〜50代の中小企業の経営者です。

続いて実際に僕がコーディネートを手がけてきたお客さまのビフォーアフターをお見せしたいと思います。人は「たかがファッション」でこんなにも印象が大きく変わります。

「印象」はファッションでこんなに大きく変わります










いかがでしょうか? ビフォーとアフターでまるで別人のようですよね。

みなさん元々はファッションが苦手でしたが、今では「◯◯社長はいつもセンスが良いですね」と褒められるようになっています。

ここまで見た目が変わると、ビジネスでの影響も大きいです。

1枚目のビフォーアフターの鈴木さんはファッションがとても苦手でした。コンサルタントとして人前に立つときにも自信が持てず、堂々とした振る舞いをすることができませんでした。

そこでファッションを思い切って変えてみたところ・・・ 周囲の反応が大きく変わり、「鈴木さんはいつもおしゃれですね」と褒められる機会が増えました。

すると自分に対する自信もメキメキと伸び始め、コンサルタントとしての活動を始めてわずか数年で業界の中でも圧倒的なポジションを築きました。

今では雑誌での連載を持ち、書籍も出版されています

「見た目の変化」がビジネスに大きな影響を与えるということがきっと伝わるはずです。

ところであなたはセンスがないとおしゃれになれないと思っていませんか? 実はそれはちょっとした誤解です。センスがなくてもおしゃれになれる方法があります。それは・・・

身体を鍛えたかったらパーソナルトレーナー。ファッションだったら・・・




効率的に身体を鍛えたければパーソナルトレーナーを付けるのが一番の近道です。自己流のトレーニングではなかなか思うように成果を挙げることは難しいからです。経営者の方の中でも、パーソナルトレーナーを付けている方は非常に多いです。

ファッションも同じです。自分であれこれ悩むよりも、プロのスタイリストに任せるのが一番の近道です。

ファッションを磨くのに「時間」は必要ありません。スタイリストに任せれば、明日からでもすぐにおしゃれになることができます

私は中小企業の経営者に向けて、最速でおしゃれになるための「ファッションコーディネートサービス」をご提供しています。

スタイリストを付ける3つのメリットとは?


でも、あなたは「芸能人でもない一般人がスタイリストを付ける必要があるのか?」と思っているかもしれません。

そこで中小企業の社長がスタイリストを付けるべき4つの理由についてお話したいと思います。

①仕事でもプライベートでも「モテる社長」になれる



「モテる」というのは、女性に限ったことだけではありません。

奥さんからの評価が高まったり、お子さんから褒められたり、ビジネスでも他社ではなく自社が選ばれるような「モテる存在」になる。

それが僕の考える「モテる社長」の定義です。

社長のようにビジネスで高いパフォーマンスを発揮する人には「パワー」があります。その上、見た目が洗練されていると、本来の魅力が更に高まります。そのため、僕のお客さまでもファッションを変えた途端にモテるようになる方がとても多いです。

社長が魅力的であることは、会社の売上も大きく左右しますし、ご自身のモチベーションを大きく高めてくれるものです。

②他社との差別化ができる



他社との違いを明確にしたい」 これは僕のお客さまの共通の願いです。どの業界でも同じような仕事をしている会社はたくさん存在しますよね。

その中でも、「お客さまに選んでもらえる存在になる」ためには、他社との明確な差別化が必要です。

そこで会社の顔である社長の見た目を磨くことで、「あの会社はセンスが良さそうだよね」というポジティブな印象を顧客に与えることができます。

その結果、業界の中でも目立つ存在になり、メディア出演が増えたり、採用活動がスムーズになったという社長さんは非常に多いです。

③時間とお金が節約できる



服を選ぶには【時間】と【労力】が掛かりますよね。せっかくの貴重な休日を苦手な服選びに使うのはもったいないことだと思います。

苦手な服選びはプロに任せることで、短時間で服を揃えることができます。年に2回の買い物で1年分の服を揃えることができます。

またスタイリストが選んだ服をクローゼットに並べることで、毎朝の服選びも迷わなくなります

しかもスタイリストが「本当に使える服だけ」を提案しますので、ムダな買い物は減りますので、その分お金の節約にもなります。

④毎日自信を持って仕事に向かえるようになる



日々、リーダーシップを発揮しなければならない社長にとって、「自信を持って振る舞えるかどうか」はとても大切なことです。

このファッションはダサく見えないだろうか・・・ 社長として堂々と見えるだろうか・・・ そんな不安を抱えながら仕事に向かうことは大きな機会ロスを生みます。

スタイリストが選んだ服で仕事に向かうことで、毎日自信を持って堂々と仕事に向かうことができます。仕事へのモチベーションもきっと高まるはずです。

このようにあなた専属のスタイリストを付けることで、ファッションの悩みを最短で解決し、お仕事で成果をあげることができるようになります

ファッションを磨くということは、単なる個人の趣味ではなく、ビジネスにおける効果的な投資だと言えます。

年間スタイリスト契約とは?




私たちがご提供している「年間スタイリスト契約」は短期間でファッションを磨くことを目的としたサービスです。こちらではサービスの大まかな流れについてご説明したいと思います。

①初回カウンセリングのお申込み



まずは下のフォームから初回カウンセリングのお申込みをします。スタイリストから改めて日程調整のご連絡をさせていただきます。

②初回カウンセリング



まずはファッションに関するあなたの悩みを聞かせてください。実際にお会いすることで、ご自身の雰囲気にあったファッションの提案をすることができます。

今後「どのようなファッションを目指すのか?」についてもしっかりと話し合っていきます。

③ショッピング同行



スタイリストと一緒にショッピングへ回ります。およそ2〜3店舗を回りながら、ご自身に似合う服をご提案させてもらいます。スタイリストが事前に服を用意していますので、当日はスムーズにお買い物を進めることができます。

およそ3時間ほどのお買い物で半年分の洋服が揃います

ちなみにショッピング同行は春夏で1回、秋冬で1回の年2回行うことで、ファッションを根本から変えていきます。

ビジネスカジュアルの依頼が多い理由とは?




実は僕のお客さまからのリクエストで一番多いのは、ネクタイを締めるようなスーツスタイルではなく、ジャケットにシャツを合わせるようなビジネスカジュアルなのです。

近年、クールビズの影響でビジネスの場面でのカジュアル化が進み、社長がネクタイをする機会がどんどん減ってきているのが大きな原因の1つです。

スーツは「型」があるので、ある程度の着こなしは誰にでもできますが、ビジネスカジュアルのルールを知っている人はごく僅かです。そのため、ビジネスカジュアルを磨いた方がはるかにセンスよく見えるからです。

それだけではなく、実は私服のコーディネートを行うことも多いです。「休日も自分らしくファッションを楽しみたい」という社長さんが多いためです。

またゴルフウェアやトレーニングウェアのコーディネートをさせていただくこともあります。

年間スタイリスト契約では、スーツスタイル、ビジネスカジュアル、私服、スポーツウェアまであらゆる着こなしのご提案を行っています。

もちろん追加料金は掛かりません。ファッション全体をアップグレードするために、ぜひご活用いただければと思います。

ヘアスタイルのアドバイスもします




人の印象を大きく左右するのはファッションだけではありません。実はヘアスタイルもとても重要な要素となります。

どんなにファッションが素敵でも、ヘアスタイルがイマイチだとまったく素敵に見えないからです。

年間スタイリスト契約では、スタイリスト大山 旬がヘアスタイルのアドバイスも行っています。ご希望の方にはスタイリストが美容室に同行し、どのようなヘアスタイルが良いのかを美容師に伝えることも可能です。

ファッションだけではなく、トータルでの見た目の改善を目指すのが年間スタイリスト契約の最大の特徴です。

僕が「1回のみのショッピング同行を行わない理由」とは?




私たちは「1回だけのショッピング同行」というものを行っていません。先程もお伝えしたように、1年間で2回(春夏/秋冬)のショッピング同行をご提供することで、根本からのファッション改善を目指します

というのも、1回だけ一緒にお買い物に行っただけでは、すぐに元のファッションに戻ってしまうからです。1年間ご一緒させていただくことで、それぞれの季節に合ったお洋服を揃えることができます

正直、ファッションを変えるにはそれなりの覚悟が必要です。今までの服を捨て、新しい服を買い揃える必要があります。

「本気でファッションを変えたい!」という社長さんにサービスをお届けできればと考えています。

お客さまからのご感想


ここで僕のスタイリングを受けてくださったお客さまのご感想を2つほど紹介したいと思います。


実は僕には「専属スタイリスト」がいます。ちょっと前まではスタイリストをつけるなんて【芸能人か!?】なんて思ってましたが…それが間違ってました。

ヘアスタイルもそうですが、服選びにもプロの「知識や技術」が必要なのです。

芸能人みたいに華がない人こそ、容姿や体型をカバーしたり、「相手にどう見られるか?」を考えなくちゃいけないからです。

ビジネスマンなら、外見で見込み客に「どういう印象を持たれるか?」はとても重要なポイントです。つまり、ファッション1つでも売上や利益を増やすことも可能なのです。

さらに言うと、服選びを外注化することで、経営者の時間も有効に活用できます。ちなみに、ショップ店員は「販売員」ですからコーディネートのプロではないです。余計なものまで買わされますし(笑) 

思い切って服選びのプロに任せてしまう方が、遥かに効率的で、最大の効果が見込めるということを実感しています。

鈴木様 | 美容室オーナー・コンサルタント



実は数年前に、お世話になっている経営ストラテジストの坂之上洋子さんから、「駒崎くんはさ、テレビとか出る人なのにあまりにも服装がイマイチなんだよね」というショッキングでありつつ本質を突いたコメントを頂いたことがあります。

確かに普段から服装なんてどうでも良いと思っていると、取材とかテレビ収録とかそういった機会に、つい「うわー、めんどくさいわー」って思っちゃうんです。自信もないし、考えるのも面倒だし。

そこで洋子さんから紹介して頂いたのがスタイリストの大山さん。大山さんは僕の買い物に付き合ってくれて、一から服選びの方法を教えてくれたのですが、これがもう目から鱗。

「服に気をつかうって、チャラいし面倒くさいし金掛かるし、良いことないじゃん」っていう僕の偏見が洗い流されました。

旬さんが選んでくれた服は、別に派手なわけでもなく、ことさら高いものでもない、「ベーシックで普遍的なもの」だったんです。

サイズに合った、普通のものを、ちゃんと着る。これは目からウロコでした。お陰でその後、服を買ったり着たり、テレビに出たりすることが苦痛ではなくなりました

駒崎様 | 経営者

料金について


年間スタイリスト契約は1年に渡って以下の内容をご提供します。

■ 初回カウンセリング(1.5時間)
■ ショッピング同行(年2回)
■ 美容室同行(1.5時間)

合計:25万円(税込)

※洋服代のご予算は事前に伺います。
※洋服代は実費でお支払いください
※お支払いは銀行振込でお願いします

月々2万円ほどで「あなた専属のスタイリスト」を雇うことができます。最短でファッションを磨くにはこれ以上の方法はなかなか見当たらないはずです。ぜひ有効にご活用ください。

【特典①】「1年間のメール無料相談」が付いています。




年間スタイリスト契約をお申し込みいただいた方は、1年間の「無料メール相談」をご利用いただけます。

「この着こなしはどうですか?」「新しくシャツを買い足したいのですがおすすめはありますか?」「メディア出演があるのですがどういう着こなしがいいですか?」など、ショッピング同行だけではカバーしきれない個別のご質問にお答えさせて頂きます。

ファッションの悩みはプロに任せて、ぜひご自身のお仕事に集中していただければと思っています。

【特典②】月額840円のオンラインスクールを5年間無償でご利用いただけます




年間スタイリスト契約をお申し込みの方には、当社が運営しているオンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール」(月額840円)を5年間無償でご利用いただけます(5万円相当)

ファッション雑誌では学ぶことができない、ファッションの基本を丁寧に身につけることができます。

おしゃれな状態をこれからもキープできるようにサポートします。

満足いただけなければ全額ご返金します


もし1回目のショッピング同行を行ったあとに、「コーディネートが気に入らなかった・・・」という場合はサービス料を全額ご返金します。特に面倒な手続きなどもありませんので、気軽におっしゃってください。

僕自身、満足できないサービスにお金を掛ける必要はないと考えています。少しでも心理的な負担を減らしたいと考えています。

よくある質問について


こちらでは年間スタイリスト契約についてお客さまから寄せられる「よくある質問」にお答えしています。ぜひ参考にしてみてください。

Q、どのようなお店で買い物をしますか?

お客さまのご予算によって大きく異なりますが、主にセレクトショップでショッピングを行います。たとえばユナイテッドアローズ、エディフィス、エストネーション、バーニーズニューヨークなどが該当します。

グッチやアルマーニなど、誰もが知るようないわゆる「ブランドショップ」でのお買い物をすることはほとんどありません。

事前にご予算を伺いますので、無理のない範囲内で新たなファッションをご提案させていただければと思います。

1回のお買い物における洋服代の予算を教えてください

これもお客さま次第なのですが、1回のお買い物でおよそ半年分のコーディネートが組めるようなご提案をしています。結構な量の服を買うため、20万円〜50万円くらいの予算の方が多いです。こちらも事前にご相談させていただきます。

Q、女性は申し込めますか?

申し訳ありません。現在、新規での女性のお客さまのお申込みはお断りしています。

Q、支払いのタイミングを教えてください

初回カウンセリングから10日以内に銀行振込をお願いしています。

請求書や領収書は発行できますか?

はい、「コンサルティング料」として発行させていただきます。当社のお客さまの8割がご利用いただいています。

スタイリスト大山 旬からメッセージ




僕はこのページを読んでいただいているあなたに、もっとモテてもらいたいと思っています

モテるという言葉には、どうしても「軽さ」や「チャラさ」がつきまといますが、僕はポジティブに捉えています。

あなたがおしゃれになることで、様々な場面でモテるようになります。

奥さまから「なんか最近おしゃれだね」と褒めてもらえます。お子さんに「パパかっこいいね」と言ってもらえます。まずは家族からモテるようになるんですね。

また仕事でも、「◯◯社長はいつも素敵ですね」「あの会社はセンスがいい」といった、良い評判が広がるようになります。その結果、お客さまにも選ばれる存在にもなりますし、メディア出演が増えます。つまり「社会的にモテる」ようになります。

もちろん周囲の女性の方々にも好感を与えることができますし、モテるようにもなります。

僕はビジネスに奮闘する社長さんをファッションの力で応援したいと思っています。もっともっとあなたに「モテて」もらうことで、活躍の場面を広げてもらいたいと願っています。それが社会の活性化につながるからです。

社長が素敵で嫌な思いをする人はいません。社長にはいつも輝いていてもらいたいと思っています。

ぜひ苦手なファッションを「楽しみ」に変えてみませんか? あなたにお会いできることを楽しみにしています。

最後にお知らせ




現在、年間スタイリスト契約は上限である30席がほぼ埋まっています

当社のサービスは大山 旬が一人でご提供しているため、どうしてもお受けできる人数に限りが出てしまうからです。

新規でのお申込みは毎月1名様のみとさせていただいています。

またお申込みを頂いてから実際にスタイリングをご提供するまで、少々お待ちいただくことになりますがご了承ください。

まずは初回カウンセリングをご利用していただき、サービスがご自身に合うのかをお確かめください。

初回カウンセリングへのお申込みは以下のフォームからお早めにどうぞ

初回カウンセリングのお申込みはこちらからどうぞ


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望の日程・ご質問など